BIOS用リチューム電池交換

BIOS用リチューム電池交換は以前は 5年を目処にといわれていたが、3年を目処に交換する
と変わってきた。多分BIOSの負担が重くなってきて電池の消費量が増えたものと推定している。

リチューム電池交換

1、EPSON Endeavo Pro4000(デスクトップ)2006/11購入 OS : vista home ⇒Windows 7
    Windows 10 にはしない、購入後10年経過しているが快調である。
                            電池交換日 2016/06/191 (3回目)

2、EPSON Endeavor 6500  (デスクトップ) 2009/08購入 OS : 7 ⇒ Windows 10  level up
                            電池交換日 2016/06/19 (2回目)
3、EPSON Endeavo TY1100S (デスクトップ) 2013/09購入 OS :Win8.0 ⇒ Win 10
     

 

1、は 3回目の電池交換だったのと、メンテナンスし易い構造なので、簡単に交換が済     んだ。EPSON ダイレクトのBTO なので、拡張性があり、メンテナンスし易い構造な      のでベターなマシンである。

2、.は 2回目の交換であったが、このPCは同じエプソン製であったが電池を外すのに
     少し手こずった。

<HOME>

2016/06/19