2004  平成16年 8月 八王子テレメデア CATV 30Mbps ブロードバンド加入した。 8月 1日開通、当日はすこ
                       ぶるルンルン気分であったが、翌日予期しないトラブルが発生したのである。EPSON
                        Ensevor  XPマシンでSCSI 接続のMO、ZIP-100, フィルムスキャナーが全て使用不可に
                       なってしまった。

                        MOをソニーVAIO XPマシンに取り付けてみたところ、このパソコンのSCSI接続がやはり不
                        可になってしまった。同時に同じトラブルが発生パニックになってしまった。

                        ある大学の電子工学の先生にメールで問い合わせてが、解決できなかったので、取り敢え
                        ずUSB2.0対応の640MOを一台新調して何とかしのいだ。しかし 1台のMOを付け替えて使
                        用するのは不便なので、もう一台 、USB2.0対応の 640MOを増設したが、VAIOの方は
                        USB1.0のインタフェースしかないので、USB, IEEE1394のPCIボードを購入、SCSIと差し替し
                        替えたのである。

                        MOのオリンパス、SCSIのアダプテク、マシンの エプソン、どのサポーターに問い合わせても
                        解決に至るアドバイスを貰うことは出来なかった。SCSIボードを 他のボードに差し替えても 
                         ICバスは正常に動作するのに、SCSI  CARDだけが駄目なのである。

                        いろいろやってみたが、うまくいかずSCSIは諦めようと思っていたが、USB2.0のデータ転送
                        スピードが遅くてイライラがつのるので、再度SCSIに挑戦したのである。

                         8月28日 ようやく解決したのである。 これまで使っていた 70〜80センチの SCSIケーブルを
                         50センチ以下のケーブルに換えたら今まで通りSCSI接続周辺機器が使用可能になったので
                        ある。めでたしめでたしであった。でもこのことは誰も触れなかったし、アドバイスもなかった。

2004  平成16年 9月 2日 Microsoft  SP2 がdown road 可能になったので、早速実行した。この件について
                        は発表後即は何かとトラブルが発生する場合があるので、要注意とは分かっていたが、新し  
                       物好きの性格故、じっと我慢が出来ず即実行したのである。

                       結果はトラブル全く無し、予期しない奇蹟が起こたのである。3年もの長い間解決できなかっ  
                       たXPマシンで SCSI接続のCANONのフィルムスキャナーが、photoshop CSで画像の取込み
                       が可能になったのである。 これまで全ての画像処理ソフトで使用不可だったフィルムスキャ  
                       ナーが全ての画像処理ソフトで画像の取込みが可能になったのである。敢えて奇蹟と言う
                       由縁である。

                       しかし、ちょっと気になることがある、本IBMホームページビルダーの動作が鈍くなったような
                       気がしないでもないのである。
                       
2006  平成18年  7月27日  我が団地にもいよいよ光ケーブルが入ることになったので、早速申し込んだ。

                      工事は8月10日、利用開始日は8月12日からと決まったが、問題が発生した。
                       CATVでは8月中にはIDを解除できない、解除は 9月 1日だと一歩も引かない構えであった。

                      正直弱った。それまでどうするか、NTTの担当者からウルトラCの情報が入った。新たに                                              @NIFTYに加入して現状のアドレスを 子会員として登録すればOKと の事で、その手続きを
                      お願いして12日の開通に間に合ったのである。


                       CATVに後で加入したので、@NIFTYのIDは分離独立できるから良かったのである。CATVで
                       作ったIDであれば、光にすることは、出来なかったのである。最初CATVと伝えた時、担当者は
                       困った顔をしたので何故だろうかと不審に思ったので、ここまで来てようやく原因が判明したの
                       であった。

                       やっぱり光にして良かった。CATVは30Mbpsで実際は16Mbpsしかでなかったのであるが光
                       は50Mbps以上のスピードなのでとても快適である。

                       11月になって、Windows Vista RC1 の体験版を手に入れたので、現状のパソコンでテストし
                       ようと思ったが、スペックが対応できないので、新規にパソコンを用意してWindows Vista
                       RC1をXPとデユアルブートで使用開始したのである。

2008  平成20年 8月17日  オリンパス スタジオ 2 Ver. 2.2 アップグレード

                     9月  4日 Windows internet explorer 8 日本語版 beta2 login 不可であった。
                     9月 10日 Windows Vista Ultimate install
                                 互換性の問題出たのは SONY MY DVD PLUS
                                 動作しない恐れがあります。

                                 install 開始時間 12:20
                                 install 終了時間 14:00

                                C:\ ドライブ 21.4GB
                                D:\ドライブ  21.7GB ほとんど変化なかった。

                    9月 11日 ウィルスバスター2009正規版install
                                Windows explorer 8 beta2 日本語版 install
                               ココログにlogin不可で即アンインストール
                               Windows explorer 8 beta2 日本語版アンインストール失敗
                               再度アンイストール実行

                               プリンター PX-G5000のドライバが無くなっていたので再install

                               PX-4000PX ドライバ!?

                              フリーズして起動せず、どのアイコンも表示されないerrorが発生した。
                              本体のスィッチで電源 オフ 、オン 実行
                              正常な起動を実行するで
                               
                              PM-4000PX printer window3 削除、再install出解決した。
パソコン歴
1984   昭和59年  2月   富士通 FM-7(8bit)機 購入、OS : MS-DOS Ver. ?
1989   平成元年12月    まで使用この間 、CP-M80 で走る表計算ソフトを使用して会社の
                               仕事(営業マン)計数管理を行って いた。
1989  平成元年 12月    富士通 FM-TOWNS-2 (32bit)機購入、ワープロOASYS、lotus 123導入。
                               この FM-TOWNS-2 には
                               Windows 3.1が搭載されていた。
                               周辺機器、HDD 2台 、プリンター、モデムを増設、パソコン通信を開始。
                              
1994   平成  6年  8月  本体のみ買換え(不注意でショートして使用不可になった為である)
1995   平成  7年11月   富士通 FM V-DESKPOWER-S (DOS/V)機購入、
1996   平成  8年  1月   プロバイダーbigrobe加入internet開始
1996   平成  8年  8月   ホームページ 開設       
1998   平成 10年 5月   Pnasonic CF-233PDC (CPU :Pentium MMX233MHz) 購入
                               現在のOS : Windows 98SE
1999   平成 11年10月  COMPAQ PRESRIO 5270 (CPU : Pentium II 450MHz ) 購入
                               OS 98⇒Ver. up  現在のOS : Windows Me
1999   平成11年11月   @NIFTYにプロバイダー加入                              

2000   平成12年 1月   ホームページbigrobeより移転 (サーバー10MB無料あるので)
2000   平成12年 6月   未だ十分使用可能であったが、FM-TOWNS-2を処分した。
2000   平成12年11月   ISDN をフレッツISDN 接続                 

2001   平成13年 7月   SONY VAIO RX52 を購入した。ようやく機種の選定が決まり
                              1GHzマシンを買い目的を果たした。これで画像処理は格段に楽になるものと
                              思っている。その他の機能は多すぎて全て使うまでは結構時間がかかるかも2001
2001   平成13年 7月   SONY VAIO RX52 を購入した。ようやく機種の選定が決まり
                              1GHzマシンを買い目的を果たした。これで画像処理は格段に楽になるものと
                              思っている。その他の機能は多すぎて全て使うまでは結構時間がかかるかも
                              と思っているが、VAIO は楽しいパソコンです。
                              現在は3台のパソコンを併用中です。2台のプリンター を
                               3個のプリンター切替器を使い 3台 のパソコ ンで
                               2台のプリンターを交互に使用出来ます。

2001年 平成13年 9月 @NIFTY イーアクセス、ADSL開通したが 4日でリンクダウン、
                            キャンセル、@NIFTYで再度、アッカでADSL挑戦したが、今度は 1週間経過しても、
                            全くリンクせず、キャンセルになった。仕方がないので、元のISDNに戻したのであ
                            るが、後日分かったことは、NEC製のADSLのルータモデムが不良品であったと言う
                            ことである。




2001  平成13年 12月 Windows XP デュアルでイントール快適使用中、最初VAIO:SONYの
                            マニュアル通り、一旦リカバリーして、指示通りバンドルソフトのデバイスの削除を行い、
                            XPをインストールしたが、結果はあまり良くなかったので、Dドライブに新規インストー
                            ルを行った。ライセンス登録も済ませ快適に使用でき、この方がベターであった。
                            これで、もう一台買おうと思っていたパソコンが出来てしまったので、20万円以上得し
                            た気分になりました。一部周辺機器が、XPでは稼働しないものもあるので、この余った
                            お金で調達しようと思っております。尚、メモリーも512MBまで積んだので当分はこれで
                            いいと思っている。

                            
 2002 平成14年 5月     1日 ADSLの接続に成功した。これまでNTT-116番に申し込んだが、八王子
                            管内担当の女性たちに妨害?!を受け4キロ以上あるから駄目と、ご託宣を受け受付
                            て貰えなかったが、Webで申し込んだら、東京に接続3.5キロ以上あるから、所定の
                            スピードは出ないけれどいいですか?、もし駄目でISDNに戻す場合は平日3〜4日
                            かかりますがいいですか、繋がらない場合でも、今回の費用はかかります。宜しい
                            ですか?OKで工事をやって頂きましたが、問題なくリンクしました。あれから今日ま
                            で(12日)リンクについてのトラブルはありません。但しスピードはイマイチです。
                            私の屋内環境が悪いからだと思い、モジュラージャックの位置の移動を15日に行い
                            ます。これでどう変わるか、とても楽しみです。                                  

2002   平成14年 9月にADSLモア12Mにしたが、これでようやく500kbpsになった。私の所は
                           余程条件が悪いのだとスピードについては、諦めの心境である。




2002   平成14年10月やはりデュアルブートはVAIO-MEのシステムリソースが起動時で40%
                           を切り、フリーズが多く問題が多く、折角のVAIOの機能を使用できないので、XPに
                           レベルアップを実行、SP-1をインストールしたところ、XP単体よりも安定性も良く、
                           使い勝手が良くなったのである。
                           しかし、問題は残った、CANONのフィルムスキャナーを使い、photoshop7.0や同LE、
                           paintshopにおいても画像を読み出す事は出来ないのである。ただ不思議なことは、
                           photoshop7.0に同梱のImageReady7.0では読み込み可能なのである。
                           CANONに問い合わせてみたが、単独では使用可能なので、後の事は分かりません。
                           という事でお終いでした。







2005  平成17年 CATV 加入でさしたる事件無しで経過した。

2008   平成20年6月 16日  VistaにXPをインストールしたが、XP起動ファイルが表示されないので、
                   XPをリカバリーしてC:\ドライブにインストール。
                 
2008   平成20年 6月17日 Vista Home Premium  とXP Home デユァルブートにした。
                    Vista HomePremium をインストールして、デユァルブートで起動できるようにした。

                  古いVer.を先にインストールしないで、新しいVer.をインストールすると、古いバージョンは起動でき                           ないのである。 起動できる方法もあるのだがとても面倒でやっていられないのである。

2008  平成20年 6月17日  photoshop CS3をインストールした。
                   Vista リカバリーの後一番にPhotoshop CS3をインストールしたところ、懸案であった起動がスムーズ に                         実行出来るようになった。いちいち管理者権限で許可しないでもいいようになった。
                 なお、アクテベーションも問題なくすんだ。

                 Vista SP1をダウンロード適用した。これも問題は発生しなかった。

                 エプソン PX-G5000、エプソン PM-4000PX

2008  平成20年 6月19日 IBM ホームページ ビルダー12
                 いろいろ不具合が発生した。エプソン PM-4000PX、OASYS2002、
     

2008 平成20年 6月26日 不具合の原因は グラボー  にあったらしい。

                  Ge Feorce NABDIA ダウンロード up date インストール これで調子は戻った。

                     

2008  平成20年7月9日 PM-4000PX プリンターパラレル接続にもどした。
                     

2008  平成20年 7月26日 ROXIO CREATOR 10 再インストール
                   CREATOR 9 をいれたが、下位Ver.との事で、ブルーレィが使用可能とあったので適用した
                   のであったが、ブルーレィは当分使用しないので元に戻したのである。無駄な出費であった。

2009 平成21年  8月  Windows 7  Ver.up 付きPCデスクトップをゲットした。後1週間遅ければ 8コアの
                    CPU i7搭載を買うことが出来たのだが、でもかなりいいスペックでBTOしたので、3Dゲームを
                    やるわけではないので、まあまあの満足感をもっているのである。

                    EPSN Edeavor MR6000  Windows vista (R) Ulteimat SP1 正規版  インテル(R) Core (TM)2
                    Quad プロセッサ Q4000(2.66GHz)詳しいスペックはこちらSystem 1をどうぞ

2009  平成21年 Windows 7にして良かった。これまでvista ではうまく稼働しなかった、Win CDR 8  CD/DVD -R
                    書き込みソフトがが快適に動作するので、これは最高に良かった。

                    これまで、長い間 RXIO の製品をVer. up ごとに買って来たのでかなりの費用がかかったが、
                    こレが無駄な投資になってしまった。   

2009  平成21年 10月  Windows 7 アップグレードキットが送付されてきた。
                   Eendeavor 6000 vista Ultimat にWindows 7 Ultimat 32bit版をinstall  最初はデュアルブートにし
                   たが、  デュアルはその分起動に時間がかかるので結局シングルになってしまった。

                   Endeavor 4000 Pro にはWindows 7 home premium  32bit を導入した。こちらはvista Ultimat
                   デュアルブートで使っている。  
 

2009  平成21年 12月  長い間ブラウン管に拘ってきたが、ナナオより 手頃な価格の液晶モニターが発売されたので
                    ゲットした。モニターキャリブレーションも今度は正確に出来るのでグッドである。

2010 平成22年 1月 Windows7 で動作するBS・CS/地デジのそふと、を導入したが、これは失敗であった。
                   Windows7 OS の制約があって、テレビのような訳にはいかなかった。  

2011 平成23年  1月 グラボーをGeForce (R) GT 220 LP DDR3 購入 2011/01/161GB (PCI Express×16)
                   エクスペリエンスインデックス は 5.8が 7.2になった。最高が9.2なのでこれで良しとする)

                       MR-6000 Windows 7  home premium を 64bit にした。 vistaが 32bit なので、初めは受け付けなかったので、
                   諦めていたのだが、ヨドバシカメラであったMicrosoftの社員が、64bitにできないことは無いと言うので再度実行した
                   ところ出来たのであった。

                       その後、Windows 7 professional にグレードupしたので、最適になったが、いろいろトラブルが発生、エプソンに
                   修理を依頼したが、キャンセル自分で修復した。

                       11 月になって、またまた起動しなくなる不具合が発生、どうにも修復できず、エプソンに修理に出した。結果は最初                   の時と同じ、メモリーの接触不良と言うことで、その点だけ修理したとのことで返却された。                 

2011 平成23年  2月に PRO 4000の方もグラボーを差し替えた、このマシンの方はびっくりするほど劇的に成果があった。

  GeForce GT 220 LP DDR3 1GB 購入 エクスペリエンスインデックス 3.4 が 5.8に跳ね上がりグラボーの威力がわかった。

   11月に、長年信奉してきた、CRTブラウン管に別れを告げた。EIZO の液晶に変えたのである。読売新聞が無償で
引き取って下さるとのことで、踏ん切りがついたのである。今日が引き取りの指定日であったが、1階に運ぶのに苦労した。
重くて大きくてやっとのことで運ぶことが出来た。

   もう今年も後数日しか残っていないので、設備はここまで、後はホームページのリユーアルを気長にやる予定である。

2011 平成23年  3月16日  MR-6000   Windows 7 64bit install成功

                これまで、64bitはinstall出来ないものと思っていたが、ヨドバシカメラで会ったMicrosoftの社員から、Windows 7 home                       premiumの64bit が間違いなく使用可能とうかがったので、MR6000のWindows 7 Ultamate  にドライブを変えて Windows 7                 home premium  64bit をinstallした。今度はうまくいった。

                 Nvidia グラフィックドライバー 64bitをdown road installした。 □ 自動認証を解除  Windows 7 Ultimate は old に保存されて              いることが分かったので削除 することにしたが、49.4 GB あるので、削除に時間がかかった。

2011 平成23年 3月 16日 Endeavor Pro 4000 に Windows 7 Ultimate をインストールした。
              こちらのmachineでは、Windows 7 home premium 事前に削除しておいた。
             

2011 平成23年 3月 16日 MR6000  に Windows 7 home premium 64bit install

                成功したので、アプリケーション プログラム他 周辺機器のドライバーを再installしなければならなったが、これは楽しい              作業であった。EPSON プリンターも 台とも64bitのドライバを用意されていたので良かった。
             photoshop CS5,  OASYSも問題なく動作して安心した。

2011 平成23年 3月 18日  Windows 7 home premium 64bitの ライセンス認証も問題なく実行された。
                  Win CD-R 8 も photo in Pression も問題なく動作可能なので良かった。
              アプリケーションソフトをインストールしていったが、動作しないのは駅スパート だけであった。           

2011 平成23年 8月 26日 ウイルスはスター  2012 クラウド

                 M R 6000, Pro 4000, 7500 3台にinstall。

       

2011 平成23年 9月 10日  フリーズが激しく起きるようになった。
                  起動したり、起動しなかったり、不安定な状態になったので、BIOS 用の電池を交換した。
               OASYS  Japanist 2003 64bitが期限切れと表示が出て使用不可になった。原因はBIOSの電池交換で年月日が狂っ し まったので                  あった。復元操作を実行2011.10.02に戻しOASYSが使用可能になった。

2011 平成23年 11月 8日 突然シャットdownした。何故?
                 
                  エプソンダイレクトに修理を依頼した。

2011 平成 23年 11月10日 メモリーの接触不良修正 として戻ってきたが、その後もどうも安定しなかった。

                      12月に再度 修理を依頼したが、
                      12月 3日に 同じ修理内容で返却された。

2011 平成23年 12月26日 全く起動しなくなってしまった。
                     年末でもあるし、これから修理を依頼しても正月休みに入るので、修理の依頼を断念、正月開け早々にお願い
                  する予定で年越しをすることにした。幸い PC は他にデスクトップ 2台と ノートがあるので正月に困ることはない                     ので良かったのである。

2012 平成24年 1月 5日に 修理の依頼をした。
                     今回はマザーボードもきちんと調べてくれるように、念を押して依頼したところ、マザーボードを交換して返却された。
                   想定していた通り、メモリーの接触不良ではなかった。
                   これで、MR6000もやっと正常に使用可能となった。とにかくこのマシンは最初から不具合が多かったように思う。

                     我慢していた理由は、vista搭載でWindows 7 Ultimat Ver .up 付きを買い。home  premium 64 に入れ換え、さらに
                   professionalに 変更したりしているので、修理に出すと、元の vista で戻ってくるのではないかと言う不安があって、なかなか
                   修理には出せなかったのである。

                      今回、OS 他、アプリケーションソフトもデータもそっくりそのままで、マザーボードだけの交換で済ませて頂いて本当に良かった                      と感謝しているのである。

2012 平成24年 10月31日  Windows 8 Pto  64bit install

                       Pro 4000 PC Windows 7 Ultimate 32bit  に   Windows 8  Pro 64bit をinstall したが、メモリーが3GB しか、認識されなかったので、                             いろいろ原因を調べたが、解明できなかった。メモリーを外して見たところ、512MB×2 で 1 GB ,1GB×2 で 2GB 計3GBであった。                                   購入後 6年 経過しているので、思案したが、グラボーを変えたら、エクスペリエンスインデエックス、スコアが 5.8 とアップして
                     遜色がなくなってきたので、メモリーを追加してWindows 8  64bit を使えるようにしたのである。これで後 4〜5年は使用可能と思う。                                32bitで使っているマシンに64bitを入れてもいいのか、ちょっと心配だったので、パーティションを変えてテストをしたので、これが
                     3回目のinstallであった。古いWindows 8 はoldに保存されると、この削除も簡単にできるので良かったのである。
                         但し、32bitのデータを転送したが、やはりだめだったので、アプリソフトのinstallが面倒だった。

 2012 平成24年11月10日  MR 6000 のPC に Windows 8  64bit install

  Windows 8 Pro  は起動とシャットダウンが劇的にはやくなるとのことなので、このPCにもinstallしたのである。こちらはWindows 7
professional 64bitなので、引き継ぐことで上書きしたので、簡単だった 。

2012 平成24年 11月27日 12  Windows 8 ProをWindows 7 に引き継ぎインストールはやはり失敗であった。HDDも60GBを超えたせいか、起動も                                 早く感じなくなってしまったので、またもとのWindows 7に戻すことにしたのである。

                     今度は、またWindows 7をインストールして、レベルアップが132個くらいあったが、途中で失敗しましたとメッセージがでたのに、これを                         無視してprofessionalたところ、ライセンスの認証が出来なくなってしまい困ったMicrosoftへ電話を入れてlicenseを復活してもらった。 

2012 12月2日 Windows 8 Pro  を何とか使いたいと思い、また思い切って今度はドライブを変更してインストールした。HDDの使用量は、劇的に減っ                          て34GBとなり約半分で済むようになったばかりでなく、起動も著しく早くなった。

2012 12月 5日 MR 6000 のPC に Windows 8  64bit install したのは間違いであった。再度Windows 7 をインストールしてやり直しを実行した。
                     バージョンの新しい方を後で入れると古いバージョンが起動しなくなるので、すべて新規の設定を行ったのである。

                      Windows 7 professionalを先に入れて、Windows 8 Pro を後に入れてDelyuaru bootにしたのである。これまでいろいろと迷い悩んだが
                      この方法が一番ベターと悟りました。

                      Windows 8 Pro をデスクトップで使うのであれば、正直メリットは何もなかったのである。 もう一台の方は、Windows 7 professional 32bit
                      なので、メモリーが3GBシカ使えないので、Windows 8 Pro にして64bitにしてメモリーを4GB使用できるのでメリットがあったのである。

                      結局 2台のパソコン共、デュアルbootになってしまったのであった。

我がパソコン歴 、よくここまで独学でやってこられたもの思う。日経パソコン誌が20周年を迎えているが、私は創刊号からの読者なので、わがパソコン歴も20年以上となるのです。

2008 平成20年 9月13日 Vista Ultimate 2回フリ-ズした。
                           セーフモードで起動 復元  PX-G5000復元ポイントで復元実行・・・復元できた。
                           復元後 PX-4000PX のドライバ無くなっていたので再install実行

                    9月16日 PX-G-5000 ドライバ再install した。インク残量表示しなかったため。
                           コントロールパネルよりprinterを削除再起動後再installして解決した。    


2008  平成20年11月memoryを1GB増設 3GBにした。 ソケットが2組分しかないので、1GBを外して
                           1GB×2 = 2GBを入れたので、1GB(512×2)が余ってしまった。
                           3GBの効果は不明であった。通常の使い方では、2GBで十分と後でわかったが
                           後の祭りで、約2万円無駄な投資をしてしまったのである。

2008  平成20年12月 photoshopCS4 が発売された。 体験版を使っていたが、あまり良い結果が得られ
                           なかったので、今回は見送るかと思っていたが、どうしても欲しくなり買ってしまった。
                           結果は正解であった。体験版には余計なソフトが同根されていたので、これが悪さ
                           していたのではと思う、このソフトの前のバージョンを使っていれば、問題なかった
                           と推測している。
 
  2007  平成19年 1月31日  エプソンより、Windows Vista  home  premium  のアップグレードソフトが届いた。

                        でも、すぐにインストールは出来なかった。Windows Vista RC1も 5月末まで使用可能
                        だったから、またXPをWindows Vistに変えるのは、ちょっと怖かったからである。

                        八王子の市民講座でWindows Vista の話をして欲しいと要請があったので、2月に入って
                        思い切ってWindows Vista にアップグレードしたのであった。

                        あれからWindows Vista を使って来たが、Windows Vista の売りのガジェットとかエアロとか
                        全て使わない、クラシックスタイルに設定したらとても快適になったのである。

 2009  平成21年  5月 内蔵 シリアルHDD 320GB 増設。 このマシンのHDDの増設はとても簡単であった。
                         前面よりHDDトレイを引出しHDDをセット、裏側でケーブルを1本繋ぐだけでああった。
                         マスター、スレーブ、ジャンパーのセットなど面倒な作業が無いのが特に良かった。、

                       6月 パーティション 100 GB vista Ultimate  install した。XPとのデュアルブートもやめて、
                         vista Ultimate リカバリーを実行した。
                       
                            vista SP2 RC版のときは、いろいろ不具合が発生したが、正規のSP2は問題なく使用
                        でき動作安定、動作も早くなった。

                            Windows 7 RC もこのマシンでデュアルブートで試用したが、メインの画像処理
                       photoshopCS4 での動作も大差無いので、これからはvista Ultimate でいこうと思う。

2009  平成21年   7月  Windows 7 RC を 削除した後、またまた気が変わり、XPのマシンにデュアルブートで
                       試用することにしたが、グラボーの能力不足でどうも期待外れであった。

                       今のvista Ultimateで間に合うかなあと思っていたが、やはり食指が動いてもう一台奮発
                       の予定である。来年の2月までvista Ultimate をWindows 7 のバージョンup付きをorder
                       しようかなと思っている。これで一生使える。打ち止めにするつもりだ。
                       

<戻る>     <HOME>
2003   平成15年 6月  28日 EPSON Endeavor 7500 Pentium4 2.4G?搭載のパソコンを購入した。
                           このパソコンは音が静かでいい、ほとんどパソコンのクーラーの音はしない。VAIO XP
                           RX-52は煩い、特にスタンバイから復帰したときの音が煩いので叶わない。この音を
                           小さくするソフトをインストールしたが、ほとんど役に立たない状況である。
                           CANONのフィルムスキャナーを使い、photoshop7.0や同LE、paintshopにおいても
                           画像を読み出す事は出来ないのである。ただ不思議なことは、photoshop7.0に同梱の                                              ImageReady7.0では読み込み可能なのである。この問題は新しいXP にしても解決は
                          できなかったのである。

2003  平成15年07月  22日にNTTフレッツモア24Mにしたが、12Mと大差なかったのでがっくり
                           しているところである。
                           コレガのルータもファームアップしたところかえって具合が悪くなり、結局ルーターを新
                           規購入のはめになってしまった。Ver. upとかすればいいと言うものではないと思う。
                           paintshopro8も 7の方が良かったので、ソフトを入れ換えて使用している。無駄な
                           お金を払ってしまった。

2003  平成15年 8月  メーリングリストの電子工学の先生より、フレッツADSLモア24はルータ
                          内蔵である。フレッツスクエアにアクセスできるはず、コレガのルータは必要なしと伺い
                          実行したたが、どうしてもアクセス不能であった。
                          先生のアドバイスで接続設定をいろいろかえてみたが、アクセス不可、NTT113に
                          TELNTT社員さんのお出ましを頂き、ご持参のノートパソコン(OS XP)でもアクセス不可
                          NTTの収容局の収容替を実行しても駄目であった。

                         その後、NTTの収容局で、ノートパソコンに実際に取込テストをして、そのノートパソ
                         コンを持参、接続テスト、まず保安器より直接つないでテスト成功、室内のスプリったー
                         を 通したらアクセス不可であった。
                         次にモジュラーからスプリッターまでの電話ケーブルをNTT社員持参のケーブルに交換
                          したところアクセス成功であったが、私が使っている従来のモデムではやはりアクセス
                         不可なので、その接続設定済のモデムと交換して頂き問題は解決しました。

                         接続不可の原因は 2つあった。モデム (ファームウェア Ver.upしたのが悪かった?)、
                         現在はファームアップ無しで、使っております。もう 1点は室内のノイズ防止対策として
                         市販のクロスケーブル(スプリッタまで約30センチ)やはりいい加減な製品が多いと思った
                         次第である