PCメンテナンス記録
2005/03/21エプソンより修理完了戻って来た。
1、 PCI - SCSIボード ADAPTEC 2940AU
             メルコMO (640) MO-640S    
             CANON フィルムスキャナーFS2710
     PCI- TVキャプチャーボード I ・O ・DATA GC-MVP/RX
            TV アンテナ、ビデオデッキアナログ接続、
            ビデオデッキ、東芝A-850HFD
            BSチューナー、 富士通BSチューナーBST-250

2、CRT、キーボード、マウス、スピーカーケーブルをPC本体接続。
            CRT: iiyama HM903D B1
            マウス(光学)
3、USB 2.0 : I ・O ・DATA 外つけ  DVD /CD-RWドライブ UEH8

4、USB 2.0 :EPSON プリンター PX-G5000
5、パラレル :EPSON プリンターPM-4000PX
6、USB 2.0 :EPSON フラッドベッドスキャナー G-9700F

本来なら、拡張周辺機器を接続しないでPCの起動を行うべきであるが、後でやるのも面倒なので、
すべてセットしてしまった。但し周辺機器の電源はすべて独立しているので順次ONにして確認。

7、CRT、スピーカー、本体の順に電源ON,起動、XPのファンァレ無事起動、設定完了→再起動。

8、設定変更
    クラシクックスタイル 、 ※画面の色、   ※リフレッシュレート 65→85に変更。
    フォルダオプション→従来のフォルダ使用。
    タスクバ→スタートメニュー→カスタマイズ、小さいアイコン ー20まで
    システムのプロパティ→詳細設定→パフォーマンス設定→視覚効果→パフォーマンスを優先する。
    ※マイドキュメント D:ドライブに変更、メールの保存 D:ドライブに変更
9、バンドルの BHA GOLD5 BSclip 、BS CD-RWの書き込みソフト、アンインストール(使いにくい為)→再起動

10、NIFTY 接続インストーラ不要に付きアンインストール。

11、RXIO CD MADEIA Creiter 7 (DVD/ CD-RW書き込み統合ソフト)インストール。→再起動

12、ワープロソフトのインストール
     富士通OASYS2002、 Japanist2003   ここまで C:ドライブ使用量5.44GB
     ※地域と言語のオプション 、言語→ 詳細→キーの設定
         CapsLockキーの解除は、shift キーを押す。
         キーシーケンスの変更                         キーボードのレィアウト変更
         □ レ入力言語                                   Ctrl + Shift
         □ レ左Alt
         言語バーをタスクバーに置く

13、EPSON プリンター PX-G5000 (USB2.0) ドライバインストール
     EPSON プリンターPM-4000PS (パラレル)  ドライバインストール
     EPSON フラッドベッドスキャナー G-9700F  ドライバインストール  ここまで C:ドライブ使用量 7.41GB

13,Photoshop 5.5(前Ver.確認の為)、6.0、6.5、7.0もあるが、6.0以降は前のVer.確認が必要、
    Photoshop CS、オンライン認証失敗、後日電話で認証OK。

14、ウィルスバスター2004インストール 、(2005直ではうまくいかない為)
      〃  2005Ver.up  OK

15、SCSI電源ON,SCSI認識ドライバ自動インストール、MO使用可能。

16、ASPI32インストール(FD使用)
     CanonフィルムスキャナーFs2710 ドライバインストール
     スキャナー電源ON 使用可能。

17、IBM ホームページビルダー2000コンパクトインストール(前Ver.確認の為)
     IBM  〃  8.0 インストール。2000削除。 D:ドライブ。

18、G CREW 8.0 インストール 同時にクイックタイム D:ドライブ。

19、OLYMPUS Master プラス  D:ドライブ。

20、※電源管理→スタンバイ復帰のパスワードを不要にする。

21、ラクチンラベルメーカー2003 D:ドライブ。
     ラクチンカレンダー D:ドライブ。
     日経大辞典、lotus1.12.3、D:ドライブ。
22、アドビ リーダー7.0 C: ドライブ :
23、ビデオキャプチャー ドライバ interVieo WinDVD Creator
     TV試聴確認OK
24、Windows SP-2install
      全ての機器快調 
3/24  いきなりPDF 、C: ドライブ
3/26  adobe エレメンツ2
3/27  Win CDR-7、アクロソフト D:ドライブ。 スライドショー作成OK。
3/28  IBM ホームページビルダー 9インストール、 〃8削除
        Microsof tdigital エブリディインストール
3/29  ワコム ファーボ C:ドライブ
           〃    ペインタークラッシック  D:ドライブ
           〃    水彩 6 、〃ライト D:ドライブ。
3/30  CD/RW 書き込み不可になる。何故原因不明、コメントレコーダーがありません。
         RXIO CD MADEIA Creiter 7 のCDを使い修復を実行、使用可
4/1   IBMホームページビルダー 9、 またもやトラブル発生。やはりソウスネクスト発売製品は駄目!?。 
        IBMホームページビルダー 9、アンインストール、
        IBMホームページビルダー 8と修正ファイルををインストール、
                9と 同じページを作成しているのにトラブルは発生しない。    
4/2   筆まめ13 インストール、14も持っているが、14はトラブル発生するので使用不可。         
        デスク使用状況、4/2現在 C:ドライブ10.9 GB ,Dドライブ 5.14GB.
.4/5  今回のリカバリ-後OASYSの印刷の設定で、OASYS..EXEのエントリーポイントが見つかり
        ません。なんて出るようになった。プリントは可能だがうざったいので、富士通に問い合わせた。
        サポートセンターンターの対応で一発で改善できた。
       
        マイコンピュータ⇒ C (OASYSのインスト-ルしてあるドライブ) プログラムファイル⇒ OASYS2002
        フォルダ⇒ PBINフォルダ ⇒ MSVCRT.DLLを削除する。これで解決。
4/6   アドビリーダートラブル発生、
        PDF添付ファイルがアドビリーダー7にリンクせず、アドビエレメンツにリンクしてエラーになった。
        エレメンツで画像として見ることができるものもあるが、 全くエレメンツでは見ることが不可でエラー
        表示の出るものがあるので、エレメンツをアンインストールして、アドビリーダーを再インストール後
        先程りんくしなかったPDFを取り込み リンクを確認後、エレメンツを再度インストールして、結果OKと
        なった次第です。 

4/13  IBMホームページビルダー8が今日は不調であった。サイト設定が壊れていたのである。良く調べたら
        この間入れ換えたはずのビルダー 9に変わっていた。復元で戻ってしまっていたようである。
        9をアンインストールして再起動、8をインストール再起動、修正版をインストール再起動して完了。

5/6   Endeavor CD-ROM 突然読み込み不可になり、エプソンダイレクトへ電話、7日午前中pickup、
        5/9修理返却された。修理費は保険加入の為全て無償であった。

5/9   バッフアロー HD-HBIU2 160GBハードデスクを購入取り付けた。
        Acronis True ImageLE のback up機能に釣られて買ってしまった。果たしてどれだけの効果が
        出るのか、気休めのような気がしないでも無いのである。

6/14 roxio EASY MEDIA CREATOR 7をVer. up 版 7.5をinstallした。
6/14 IBMホームページビルダー8を 9に入れ換えた。発売元ソースネクストのせいか、これまで何度も
       install、不調でuninstallして8を使っていたのだが、2005/05/27に 9の修正ソフトがup roadされたので
       再度9をinstallしたのだが、どうも変であった。修正プログラムをinstallしようとすると、最新版が入って
       ますので、セットアップを止めろとメッセージが出たが、Ver.9.0.0.0であり修正ソフトをinstallした
       後は9.0.3.0 になるはずと上書きにした。一度は失敗したが二度目に成功して、Ver.9.0.3.0になった。
       今度は大丈夫か!?

       このページはビルダー9 今修正ソフトをインストールした直後に使い始めているのである。
       案の定、問題が発生した。ビルダー 8で設定していたパスワードが違うと言うので、新たにパスワードを
       設定したところ、今度はサーバーのフォルダに作成できません、宛て先フォルダが正しくない可能性が
       あります。何言ってやんでー!!! 、やはりこのビルダー 9は駄目なのか?!!

       やはりこのビルダー9は駄目ソフトであった。即uninstallしてビルダー8をinstall実行、修正プログラムを
       install、このページをup road したところ数秒で完了となったのである。
<HOME>


20140925  しばらく振りでビルダー19を起動した。Windows8.1 の方では ftp がやはりうまくいかなかった。
サーバーを認識できなかったのである。「サーバー見つかりません、ftp設定とパスワードが違うのでプロバイダーへ
問い合わせて下さい」エラーメッセージが出てだめだったが、

同じビルダー19をWindows7 へインストールしたところ、こちらは間違いなくアクセスできてftp転送が可能であった。
正直のところもう半年以上このホームページは更新していなかったのと、5年振りにWindows7 をリカバリーしたので
ホームページビルダーも改めてインストール、全てやり直しだったのであるが、Windows8.1 の方もビルダーをインストールしてなかったのである。

ビルダーは9以降は全て癖があり使用に耐えなかった。その後発売された10、11も今度は大丈夫か期待しながら購入したが、8に勝るものはなかった。IBMが販売しないのだから、どうも可笑しいと思うのである。